文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

季節の花紹介・見ごろ

中央公園 バラ園のご案内

中央公園の中央西側にバラ園が
あるのをご存知ですか?
平成28年に増設をおこない
植えられたバラたちも大きく
成長し、きれいなバラの花を
咲かせてくれています!

   バラ園入場口
     ↑
  こちらをクリック!



中央公園の四季のご案内



さくら

中央公園内の一画、桜の苑には100本近く植えられており、4月上旬には満開になり、春の訪れを知らせてくれます。

見ごろ3月下旬~4月上旬

中央公園には紅梅と実のなる白梅が50本近く植えられており、少し早く春の訪れを感じさせてくれます。
※園内の梅の木にできる実は食用としては育てていません!また、公園内の樹木を傷つけたり、持ち帰るのは禁止です!

木ごろ2月上旬

れんぎょう

伸びた枝に明るい黄色の花をいっぱいに咲かせます。枝をつる状に伸ばすことから別名「ツルレンギョウ」ともいいます。

見ごろ3月下旬~5月中旬


紅葉

赤く色づくモミジバフウ、黄色く色づくイチョウなど、他にも様々な樹木たちが鮮やかに秋の公園を彩ります。

見ごろ10月中旬~11月中旬


椿

花の少ない寒い時期に光沢ある濃い緑色の葉と赤いきれいな花が一際際立っています。

見ごろ1月中旬~3月下旬

葉ボタン

葉が牡丹の花のようなところから名付けられた、冬の花壇を彩る植物です。
※公園内の花壇に大切に植えられている、葉牡丹やお花が心の無い方により盗まれています。公園に来られる皆さんに見ていただこうと大切に育てている植物です。お花を盗むのはやめましょう!

見ごろ12月下旬~3月上旬

ゆきやなぎ

枝自体が白く見えるほど白い小花をいっぱいに咲かせます。散った花びらで地面が真っ白になり小米をばらまいたように見えることから「コゴメバナ」ともいいます。

見ごろ2月~3月